Service

創り楽しみわくわくさせる。
スタジオバクは、お客様の伝えたい「心」を形にする
コマーシャルフォト・スタジオです。

Photo

おいしそうな料理、美しい貴金属、住みたくなるような住宅、着たくなるようなファッション、そして膨大な商品撮影についても当社の広いスタジオとスタッフが短期間に対応いたします。1973年創業以来、お客様の様々なご要望に、私たちは行動力で応えてまいりました。お客様より求められるイメージを正確に理解し、「どのように見てもらいたいのか?」を冷静に判断。時代を読み取り、センスと新しい技術で被写体を磨き上げる。それがフォトグラファーが持つべき基本であると、スタジオバクは考えています。お客様が求められるイメージ以上の、新たな創造性を求める。「人も、技術も。積み重ねてきた実績も。」全てを揃える。それが私たちのスタジオです。


PhotoRetouch

フォトレタッチにより、クリエイティブの可能性は無限に広がります。ほんの少しのライン変更や加筆だけで、存在感や表現力を格段にアップさせることができるのです。スタジオバクでは光の加減や写り込み、色彩の整合性を熟知したフォトグラファーとレタッチャーが、求められるイメージを素早く具現化します。撮影と同時にレタッチ処理を行えるよう環境を整備し、しわや髪の毛、電線の一本にまでおよぶ細かい処理を両者がその場で判断。経験豊かで感性に優れたカメラマンと、高度なテクニックを持つレタッチャーのセッションにより、自然でクオリティの高いイメージを作り上げます。


Movie

文章や写真だけでは伝えきれなかった会社の雰囲気、商品やサービスの魅力も、動画なら分かりやすく伝えることができます。スタジオバクはフォトグラファーならではの「絵づくり」を活かした動画を、企画から制作までトータルにプロデュース。最低限のスタッフによるリーズナブルなプランもご用意しています。

  • 企業紹介・サービス紹介映像、企業紹介や社史の動画やサービス紹介を構成作りから行います。
  • TVCM・ウエブCMユーザーの行動に繋がる最適な映像演出を提案致します。
  • 展示会・イベント映像会場やコンセプトに合わせ、インパクトと伝わり易い見せ方を提案致します。
  • デジタルサイネージサイズ等の特殊仕様に最適化した動画を作り、エンコード作業まで行います。

WEB

WEBサイトには「会社のイメージアップ」や「店舗の集客」など、具体的な目的が必ずあるはずです。スタジオバクでは、お客様との綿密なヒアリングにより現状の把握からターゲット設定、それに合ったサイトのデザインとコピーライティング、内部SEOのワード検証、動画の使用や紙媒体への展開の有無など、多角的な提案を行いながら目的に合ったWEBサイトをお客様と一緒に作り上げていきます。また、WEBサイトは一度つくって終わりではなく、その時々の状況によって成長が必要です。お客様のご要望に応じて、その都度リニューアルやカスタマイズにも対応させていただきます。

proposal

キャスティング(モデル、ヘアメイク、スタイリスト)、コーディネイト(ロケハン、撮影許可の申請、ロケバスの手配)、スタジオレンタル、企画、グラフィックデザイン、印刷まで。 スタジオバクでは広告撮影にまつわるあらゆることに幅広く対応させていただきます。 近年ではARや3DCG、360°パノラマ、プロジェクションマッピング、ドローンによる空撮といったご要望にもお応えしており、どんなご要望でもまずは一度ご相談ください。協力会社との連携、紹介も可能です。

  • 360°panorama VR  Sample >
  • プロのカメラマンの技術で、店内をより魅力的に紹介します。写真は、ストリートビュー認定パートナーであるプロの撮影チームが撮影。あなたのお店の魅力を引き出します。撮影した写真を用いたパノラマビューは、お店のホームページなどに掲載することも可能。クオリティの高い魅力的な写真で、集客アップをはかることができます。
  • drone
  • 許可申請も弊社にて代行することが可能ですので気軽にお問い合わせ下さい。スタジオバクではコンプライアンスを重視し、よりいっそう安全を心がけ、空撮を行っております。
    ※申請しても飛ばせない場所や許可申請が必要のない場所もあります。
    ※許可申請の承認に2週〜3週間程度かかる場合がありますのでご注意ください。
  • ultra high definition  Sample >
  • 超高精細のデータは数メートル×数メートルの超大型印刷が可能です。高解像度モニターの拡大にも対応でき、絵画などの筆運びまで鮮明に見ることができます。また情報の密度が濃いのでこれまで写っているようで写っていなかった微細な部分を情報として残すことができ、現在の姿を後世に残す資料データにも適しています。近年新たな発見も多い様々な画像解析にも超高精細のデータなら今までより正確で詳しい解析ができるので、研究にも役立ちます。
    用途
    ・広告 ・ポスター ・研究資料 ・文化財建造物等の修復前、修復後の記録撮影 ・美術館バーチャル展示 ・複製品の販売画像 ・本物が展示できない時の模本展示 等